【簡単】牛すじ煮込みはストウブ鍋でほろほろ、やわらかに!

【簡単】牛すじ煮込みの作り方!ストウブ鍋でほろほろ、やわらかに! 暮らし
スポンサーリンク
主婦
主婦

牛すじを買ったのはいいけど、いまいち調理方法がわからない。

 

そんなあなたに伝えたい!

 

牛すじ煮込みはとっても簡単に、しかもおいしく作ることができます。

 

牛すじって下ごしらえがめんどくさそう
お肉がかたくなるのでは?

 

そんなふうに思っていて牛すじを買うことすらためらっている方がいるなら、ぜんぜんそんなことはないので、買いましょう!

 

ご飯のおかずに、またはお酒のおつまみにもぴったりですよ。

 

スポンサーリンク

牛すじ煮込みはストウブ鍋で簡単!ほろほろに仕上がる作り方を紹介

牛すじ煮込みはストウブ鍋で簡単!ほろほろに仕上がる作り方を紹介

我が家で牛すじ煮込みを作るときにはストウブ鍋を使っています。

牛すじが短い時間でほろほろに仕上がるので愛用中です。

ストウブ鍋?なにそれ?

という方がいましたら、こちらをご覧ください。

 

 

牛すじはしっかり下処理をして臭みをとったら、あとはほとんどほったらかし調理で美味しく仕上がります。

 

1.まず下処理
2.きれいな水で牛すじをゆでる
3.好みの具材を入れて煮込む

 

作り方の手順は上記の通りなので、ここからは詳しく説明していきます。

 

牛すじ煮込みの下処理

牛すじ煮込みの下処理

下処理というと、なんだかめんどくさそうに思うかもしれないですが、牛すじ煮込みの下処理はとっても簡単です。

 

鍋に牛すじと水を入れて沸騰するまでゆでる。
アクや脂が浮き出た水を捨てる。

 

たったこれだけ!

 

水を捨てたら牛すじと鍋を流水で軽く洗って、再び鍋に戻したら完成です。

 

アクや脂が多いと、1回水を捨てただけでは取り切れない場合があります。
ゆでる→水を捨てる を2~3回繰り返すのがおすすめです。

 

きれいな水で牛すじをゆでる

きれいな水で牛すじをゆでる

下処理のおわった牛すじに、再度きれいな水を入れてゆでていきます。

 

しょうがと長ネギの青い部分を一緒に入れる

 

いわゆる臭み消しですね。

肉の臭みをとるために入れるのですが、正直なくてもオッケーです!

なくても美味しく仕上がります!

 

おちび
おちび

冷蔵庫にそんな都合よくしょうがと長ネギはないですし、牛すじ煮込みのためだけに買うのもなーということで、わたしは入れてません。

 

好みの具材を入れて再度煮込む

好みの具材を入れて再度煮込む

我が家では

  • 大根
  • こんにゃく
  • うずら玉子

だいたいこの具材を入れて、醤油とみりんで味付けしたらコトコト煮込みます。

ストウブ鍋は保温性と熱伝導に優れているので、短い時間でも煮込み料理ができるんです。

大根もやわらか、味もしっかりしみます!

しかも鍋のまま食卓に出してもおしゃれな見た目なのも嬉しいところ。

 

 

 

おちび
おちび

我が家ではうずらの卵は水煮を使って簡単に!
1時間ほど弱火で煮込んだら鍋のまま冷めるまで放置してます。

 

おすすめレシピはポン酢と大根おろしでさっぱり!

おすすめレシピはポン酢と大根おろしでさっぱり!

少し薄味にして、大根おろしとポン酢をかけて食べるのが我が家流。

 

深みのある牛すじと大根おろしのさっぱりした味が相性抜群です!

 

牛すじが少なくなってきたらその出汁でカレーをしたり、鶏肉と大根など違う具材を入れて煮込むととっても美味しい!
牛すじを食べきったあとも二度楽しめますよ

 

【まとめ】牛すじ煮込みはストウブ鍋で簡単にできちゃう

牛すじの下処理さえしてしまえば、あとはほとんどほったらかし調理でできる牛すじ煮込み。

下処理もよごれた水を捨てるだけなので簡単!

牛すじってめんどくさそう、、、

なんて思わないで、ぜひ作ってみましょう!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
webライター
おちび

webライターをしているおちびです。2人の子どもを育てる専業主婦をしています。好きなものはチョコと洋服、吹奏楽曲を聴くこと。目標は夫婦で在宅ワークで生活する!

おちびをフォローする
暮らし
スポンサーリンク
おちびをフォローする
おちびのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました