未経験の主婦でもwebライターで1万円稼ぐことができる!3つのポイントを紹介

主婦でもwebライターで1万円稼ぐことができる webライター
スポンサーリンク

新型コロナの影響で在宅ワークが増えた今、webライターのお仕事も注目されていますよね。

家にいながら仕事ができる!
子育て中のママ、専業主婦でも稼ぐことができる!

と、webライターは主婦に人気のお仕事でもあります。

わたしがwebライターを始めたきっかけは主人だったのですが、その話はこちらの記事にあるので、よかったら見てみてください。

未経験の主婦がwebライターを始めたワケ

「webライターって本当に稼げるの?」
「パソコン苦手だし、時間がかかりそう」

そんなふうに思っている主婦の方も多いですよね。

わたしもパソコンの経験は浅く、仕事を辞めてから4~5年ぶりにキーボードをさわり始めた完全な素人でした。

そんなわたしでも1ヶ月2,500円の収入から13,200円まで稼ぐことができたのです!

そこで未経験の主婦がwebライターで1万円を稼ぐにはどうしたらいいか。

わたしが実際にしていた方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

子育て中の主婦でもwebライターで1万円稼ぐポイントはこれ!

ポイント

子育て中の主婦は普段の家事に加えて子どもの世話もあるので、なかなか執筆するためのまとまった時間ってとれませんよね。

それでも案件に応募しないと始まらないし、書かなければおわらない!

限られた時間の中でわたしが特に注目したのはこの3つです。

1.クライアントの評価をチェック
2.継続案件
3.本当に自分に合った案件か

ではそれぞれ詳しくみていきましょう。

クライアントの評価をチェックする

評価をチェック

わたしはクラウドワークスで案件に応募していたのですが、仕事情報のページからクライアントの評価をチェックしていました。

星の数、どれくらい取引しているかなどそのクライアントの詳細がわかるものです。

これから仕事をする上で明らかに評価の悪い案件に応募するのってちょっと不安じゃないですか?

それよりも

「丁寧なフィードバック」
「連絡が迅速で助かった」

こういったコメントがある方がお仕事しやすいなと感じますよね。

実はわたし、クラウドワークスに登録し始めた頃はあまりクライアントの評価を見ていなかったんです。

すると、お仕事が決まったあとなかなか連絡がとれなかったり、質問しても返ってこないのでその間執筆が止まってしまったり不安になったことがありました。

そうならないためにもクライアントのチェックってかなり大事だと思います!

継続案件を獲得する

継続案件を獲得する

案件に応募するときにはどんな内容か見ますよね。

そこに「継続あり」なんて書いてある案件があります。

1記事書いて納品、検収、おわり。

ではなく、長くクライアントとお付き合いできて安定した収入を得ることが可能なんです。

案件を探して応募するのは時間も労力もかかります。

しかも応募した案件が全部通るとも限らない、、、

そんなとき継続案件が獲得できると探す手間が省けて、新規の案件をするより内容がわかっている分スムーズに執筆することができますよね。

案件をしっかり確認する

これ当たり前のことかもしれませんが、意外と見落としがち。

「自分の書きやすそうないい案件を見つけた!」
「文字単価高いしやってみよう」

それだけで食いつくのはちょっと危険です。

初心者のうちは自分がどれくらいのペースで記事が書けるのかってわかりませんよね。

特に子育て中の主婦なら子ども中心の生活なので、1日のうち執筆できる時間がどれだけあるのかもわからないのでなおさら。

募集内容には

・3,000文字の記事を週3本執筆可能な方
・月に〇本以上納品できる方

などしっかり記載があると思うので、自分ができるかどうか確認しましょう。

ちなみにわたしが受けていた案件はこちらの記事に書いています!

主婦のわたしが応募したwebライティングの案件

おちび
おちび

安易に受けたはいいものの、間に合わないから主婦業がおろそかに、、、

納期に焦って心に余裕がない。
そうならないように、わたしはノルマがない案件ばかりしていました!

主婦がwebライターで稼ぐにはとにかく書く

パソコンで打つ

駆け出しのwebライターや初心者って実績がありません。

先にお話したように、どれくらいの時間で何文字の記事が書けるのかもわかりません。

初めは割に合わない!と思うことも多いと思いますが、経験しないことにはわからないままなんですよ。

とにかく挑戦!
書いてみて初めてわかることも!

時間の限られらた主婦は迷っている時間がもったいない。

書けそうなジャンルが見つかったらとにかく応募!

そして書く!

good
「1時間で1,000字書ける」
「このジャンルならリサーチにあまり時間をかけずにできそう」

書いていくうちにいろんなことがわかってくると思います。

たくさん書くことで実績にもつながり、よりよい記事が書けるようになることでクライアントへの信頼がアップして継続案件へと発展することだってありえます。

【まとめ】主婦にとってwebライターで1万円稼ぐのは大きな1歩になる

月収数十万円を稼ぐライターさんたちがたくさんいる中で、たった1万円の収入でなにができるのか。

そんなことを思う方もいますよね。

でも家にいて仕事ができること、主婦でも1万円稼ぐことができることは大きな1歩だと思っています。

そもそもその1万円はなかったお金ですし、わたし的にはお小遣いだ!うれしい!という気持ちでした。

初めは本当にに安すぎて心が折れることもあるかもしれませんが、何事も継続

子育てしながら、しかも家にいて収入が得られるwebライター。

迷っているならぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
駆け出しwebライター
おちび

2人の子どもを育てる専業主婦。胸をはって「webライター」と言えるように日々がんばっています。好きなものはチョコと洋服、吹奏楽曲を聴くこと。夫婦で在宅ワークで生活するのが目標です。

おちびをフォローする
webライター
スポンサーリンク
おちびをフォローする
おちびのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました